【プレスリリース】インターネット不動産「ヘヤジンプライム」サービス開始のお知らせ

イタンジ株式会社、仲介手数料無料の無店舗型仲介サービス「ヘヤジンプライム」提供開始のお知らせ

不動産管理会社・元付け会社の物件情報だけに限定した賃貸情報ポータルサイト「ヘヤジン」(http://heyazine.com/)の運営を行うイタンジ株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役CEO:伊藤 嘉盛、以下 イタンジ)は、2014年11月3日より、取り扱い全物件の仲介手数料無料の会員制ネット専業無店舗型不動産仲介サービス「ヘヤジンプライム(https://prime.heyazine.com/)」の提供を開始致しました。

「ヘヤジンプライム」では、仲介業務コストを1/5に圧縮することで、従来は市場全体の30~40%に制限されていた「仲介手数料無料」物件を、東京23区全域の物件を対象として大幅に拡大し、約6万物件を「仲介手数料無料」で取り扱う事を実現しました。東京23区からサービスをはじめ、順次対応地域を広げて参ります。また、サービス開始を記念して、プライム会員の手数料登録および出張契約事務手数料を30日間無料でご提供します。

これまでお部屋探しの現場では、仲介業者依存のビジネスモデルにより、お部屋探しをする借手も、物件を保有・管理する貸手も構造負担をコストという形で担ってきました。

~借手の負担~
・敷金、礼金に加えて、1ヶ月分家賃相当の仲介手数料
・釣り物件情報による来店誘導
・不動産店舗来店による意図しない勧誘や長い拘束時間
・膨大な重複掲載による検索時間のロス
・来店しないと開示されない不動産物件情報

~貸手や不動産会社の負担~
・高コストの営業マンの雇用と属人スキルへの依存
・仲介業務委託料の負担
・物件情報掲載広告費の負担

そこで、イタンジではこれまで、管理会社・元付け会社の物件情報だけに限定した20万件を超える物件情報を掲載する賃貸情報ポータルサイト「ヘヤジン」(http://heyazine.com/)の運営実績による管理会社からの信頼と負担の少ない成果報酬ビジネスモデル、お部屋情報を探す借手のITリテラシー向上に合わせたネット接客やセルフ内見などのサービス設計、そして高コストの熟練営業マンのマンツーマン営業からヒアリング・物件紹介・物件見学同行・契約等の各種業務を、それぞれ専門スタッフを設けた分業体制化にし、無店舗営業を行うことなどにより仲介業務コストを1/5に圧縮し、通常は賃料の1ヶ月分かかる仲介手数料を無料化したサービスの提供が可能となりました。

イタンジでは、今後もITと不動産流通のノウハウを生かして、不動産の貸し手と借り手をつなぐ、新たな不動産仲介サービスの選択肢を提供してまいります。

■会社概要
会社名: イタンジ株式会社 (http://itandi.co.jp/)
所在地: 東京都港区麻布十番3-6-2 NS麻布十番ビル 7F
代表者: 代表取締役 伊藤 嘉盛
設立 : 2012年6月
資本金:3.2億円 (資本準備金含む)
免許番号:東京都知事(1)第97017号
事業内容:
不動産ポータルサイト「ヘヤジン」の運営
総合賃貸管理システム「ヘヤジン コネクト」の運営
不動産業務支援システム「REcS」の運営
不動産の賃貸仲介サービス「ヘヤジンプライム」の運営
不動産業務におけるIT活用コンサルティング

【PDF】ヘヤジンプライムプレスリリース文