学生必見!秋の引っ越しがお得な理由

全国的に引っ越しのシーズンと言えば入学、就職、転勤などが重なる3月と転勤時期の9月です。この時期さえ避ければある程度はお部屋探しもしやすく引っ越し費用もお手頃になるのですが、その中でも秋はお得に引っ越しができます。

お部屋探しがしやすい時期は初夏と秋

一年を通して見ると、入学、転勤の多い3月、4月初めと9月が最も引っ越しが多く不動産会社の繁忙期です。

逆にシーズンオフとなるのは、6月、7月、10月、11月です。
この時期に物件を探しにいくと、お客さんも少ないのでしっかり接客してくれることが多いでしょう。しかし、梅雨時期は引っ越しそのものが大変になりますから、人の動きがほとんどありません。つまり、そもそも空き物件が少ないため、選ぶに選べないことがあるのです。これを踏まえると、シーズンオフの中でも引っ越しがしやすく、物件もある程度選ぶ余地のある10月~11月が最もお得に引っ越しできる時期と言えるでしょう。

しかも秋の引っ越しは会社の辞令による転居がメインなので、いわゆる法人契約だったお部屋が空く場合もあり、オートロックで間取りも広く、条件の良いお部屋を見つけやすくなります。

引っ越し業者のシーズンオフも秋

引っ越し業者の繁忙期は、不動産会社とほぼ同じで、やはり入学、就職、転勤のシーズンです。シーズンオフも同じく秋ですので、春先よりも引っ越し費用がぐんと安くなり、値引きやダンボール無料などのサービスが充実します。また、引っ越しの日程も自由に決められます。
そして、春の忙しい時期はアルバイトの作業スタッフ比率が多くなり、トラブルも多いですが、シーズンオフだと正社員比率が上がるため、引っ越し作業のクオリティが高いこともメリットと言えるでしょう。

いかがでしたか。今回は秋の引っ越しがお得な理由をご紹介しました。学生の一人暮らしだと、条件が良く掘り出し物件が出るのがこれからの時期です。台風シーズンも終わり、行楽日和で秋晴れに期待できる季節になりますから、今のお部屋から引っ越ししたいな…と思われている人は、ぜひお部屋探しをしてみてはいかがでしょうか。

text/Maki.K