今すぐ出来る女子力アップインテリア術

近年良く耳にする“女子力”。自分磨きも大切ですが、部屋が汚れていたり残念なコーディネートになっていては、女子力も台無しになってしまいます。特に男性は女性の清潔感に敏感な人が多い為、知らないうちにガッカリされている場合も……。そんな事態にならないよう、誰が訪れても居心地の良いお部屋作りが大切です。そこで、ちょっとしたポイントを抑え、女子力の高いインテリア術をご紹介致します。

見えない部分もお洒落にする事で女子力アップ

他人を部屋に呼ぶ際、一番気を付けたいのが水回り。部屋の中がどんなに綺麗に掃除されていても、キッチン・トイレ・洗面台などの水回りが汚れていると、女子力は大幅に下がってしまいます。その中で特にこだわりたいのがキッチンです。限られたスペースを有効に使い、実用性も備えながらもスッキリとしたキッチンは、女子力アップのキーポイント。例えばシンクの下にラックを配置し、カゴやプラスチック製の箱に調味料のストックや道具を収納しておくと、取り出しにくい奥側も有効に利用する事ができます。普段はあまり見えない部分も、しっかりとこだわりを持つことで家庭的な一面を見せる事ができ、同性・異性問わず女子力をアピールすることが出来ます。

居心地の良い統一感の取れたお部屋作り

実は女性と男性では、女子力を感じるポイントが異なります。可愛らしいピンクの家具やアイテムがズラリと並んでいると、”子供っぽい”と思われがち。そこで気を付けたいのが、統一感のある空間作りです。こだわり抜いたインテリアでも、カラーやテイストがバラバラでは見た目にも落ち着きがありません。ナチュラル・アジアン・北欧風などまずはひとつのテーマを決め、統一感を持たせるのが大切です。また、初めて訪れた方は、どこに居たら良いのか分からず戸惑いがちなので、他人の事も考えたお部屋作りをしておくのもポイントです。ソファや椅子など、客人が寛ぎやすいスペースもしっかりと確保しておきましょう。

部屋を明るく見せてくれる素敵なアイテム”観葉植物”

女子力アップのアイテムとして、是非置いておきたいのが植物。観葉植物・お花・ハーブなど、世話を必要とする植物は好感度が上がるアイテムのひとつです。しかし、忙しくあまりお世話が出来ない方には、育てやすい観葉植物がお勧め。良く見かけるポトスやパキラなどは、手入れも簡単で長持ちするので人気のアイテムです。植物はインテリアとしてアクセントにもなり、ひとつ置いてあるだけで部屋に癒しの空間を与えてくれます。まずは、育てやすい観葉植物を置いてみてはいかがでしょうか。

高級な物や女性らしいアイテムを並べるのではなく、ちょっとしたポイントを抑えるだけで、女子力の高いお部屋をつくることができます。特に何度も訪れたいと思えるような、他人の事も考えた部屋作りをしておくと、友人や大切な恋人との関係もアップします。また、定期的に人を呼ぶことで部屋を綺麗にしておこうという気持ちも生まれますので、つい掃除をサボりがちという方もこまめにお誘いしてみてはいかがでしょうか。

text/釜井知典