100円ショップでできる!お部屋をお姫様部屋にするコツ

お姫様っぽいインテリアコーディネートにするには、家具や雑貨にコストがかかると思われるでしょうが、コツ次第で可愛くリーズナブルにコーディネートすることが可能です。今回は、そのコツをご紹介したいと思います。

(credit: Provence-Alpes-Côte d'Azur, Forcalquier, Campagne Saint Lazare, Alpes-de-Haute-Provence by Toprural on Flickr

お姫様部屋といえば、ロココ調、猫脚家具などのイメージが強いですが、こういった本格的なアンティーク家具は結構なお値段ですよね。そこで、プチプラでお姫様部屋コーディネートをするなら、まずはお手頃価格で家具を購入できる大手量販店を利用します。そこでシンプルな白を基調としたデザインやナチュラルな木目調の家具を揃えるのがコツです。

手作り雑貨でお姫様っぽく決める

基本のシンプルな家具が決まれば、あとは雑貨でお姫様部屋に見せるだけです。100円ショップを最大限に活用し、手作りで可愛くコーディネートすれば節約しながら自分好みのお部屋コーディネートができます。

(credit: In Old Room by halfrain on Flickr)

例えば、ちょっとした小物に100円ショップの造花をアレンジメントして飾ればそれだけでオシャレに見えますね。

また、100円ショップでバラなどお姫様っぽく見せることのできる造花を買ってきて、分解し、花の部分だけにします。金具にグルーガンや瞬間接着剤で造花をくっつけてカーテンタッセルにすればそれだけで女性らしい可愛いお部屋ができますね。カーテンも白レースや刺繍系のものを選べばさらにお姫様部屋に見えます。

 (credit: photo by Maki.K)

手鏡やフォトフレームの枠もこの要領でグルーガンなどを使って造花をくっつけていけば、デコミラーやデコフレームが簡単に完成し、見た目も華やかになりますよ。

自分好みに雑貨をデザイン

(credit: Vintage Fall Autumn Wicker Basket Purse Decopage Sewing or Luncheon Basket by Wicker Paradise on Flickr)

造花では物足りないという人は、デコパージュがおすすめです。デコパージュは、紙や布を切り取り、専用の接着剤でコーティングしていく工芸です。工芸というと難しそうですが、ペーパーナプキンを使えば、ハンドメイド初心者でも簡単にできます。

かご、トレイ、ガラスや陶器の保存容器、木箱などに自分のアイデアでデコパージュしていくと、シンプルな雑貨がどんどん自分好みのデザインになっていくので楽しみながらお姫様部屋作りができますよ。
花柄のペーパーナプキンやデコパージュ用の接着剤も100円ショップか手芸店で購入できます。

(credit: photo by Maki.K)

こちらもペーパーナプキンを切り取り、石けんデコパージュにしたものです。シンプルな石けんをデコるだけで、殺風景な洗面台が簡単に華やかなお姫様風に様変わりします。

いかがでしたか。今回は100円ショップでお姫様部屋にするコツをご紹介しました。高価な家具やファブリックを使わなくても工夫次第で簡単に可愛くお姫様っぽいお部屋を作ることができるので、ハンドメイド好きの人はぜひ試してみて下さい。

text/Maki.K