トイレのシンプルインテリア特集- 清潔感あるお家の決め手はトイレにあった?

家の中で最も清潔感を求められ、インテリアのセンスが求められるトイレ。収納力が無く、スペースが狭いためインテリアコーディネートをするのが難しく、一度はトイレのコーディネートに頭を抱えた事があるのではないでしょうか?そんな方にお勧めするのが、トイレのコーディネート術です。これを覚えれば、自宅のトイレがセンスのある自慢のトイレになります。

シンプルモダンで居心地の良い空間を

シンプルモダンで大切なのが、統一感と清潔感。常に清潔感を心がけるのも大切な事ですが、重要なのは上手に収納する事。例えば、サニタリーボックスをお洒落な物にしたり、掃除用具は目の届かない所に収納したりする事が重要になってきます。また、カラーも落ち着いたモノトーンカラーで統一し、アロマなどを炊くことで、居心地の良いリラックス空間を作る事が出来るので大変お勧めです。

(credit)"Did you know that on average, you visit the bathroom five times a day and spend anywhere from 1-2 weeks in it per year? On the blog, we're talking modern bathroom trends! Get on over there and see what's hot (like this cool new toilet from Geberit) - lin" by designmilk

セルフリノベーションでさわやかなトイレに

築年数の経ってしまったトイレは、水回りという事もあり、錆やカビが浸食しているといくら掃除をしても清潔感を出すのが難しいもの。小物で汚れた箇所を隠すのもひとつの方法ですが、自分でセルフリノベーションしてみてはいかがでしょうか。セルフリノベーションというと難しく聞こえますが、そんな事はありません。ホームセンターで、自分の好きな壁紙を購入し、養生テープやホッチキスで止めるだけでもイメージを大きく変える事が出来ます。収納力が無い場合は小さなキャビネットなどを置く事で、とても使いやすくお洒落なトイレを作る事ができます。賃貸物件の場合は、壁紙をペンキで塗ったり穴を空けたりは出来ませんので、出来る範囲でセルフリノベーションをするように注意しましょう。

(credit)"My bathroom..just because." by Melissa Lynn !!

防水カーテンとLED電球で、明るくお洒落なバスルームへ

トイレと一体型のバスルームの場合、狭く無機質なものが殆どでコーディネートするスペースもなかなかありません。また、築年数の経った物件の防水カーテンは、清潔感にも欠け、イメージダウンの大きな要因になってしまいます。こういった場合にお勧めなのが、防水カーテンの変更です。自分の好きな防水カーテンに変更する事で、見違えるほど素敵なバスルームにする事が出来ます。また、バスルーム照明も暗いものが多いので、昼光色のLED電球に変える事で、明るく清潔感のある空間にする事が出来ます。

(credit)"Hoy 5" by Corona Mejora Tu Vida CORONA

難しいと思われているトイレのコーディネートも、このようにポイントを押さえる事で自慢の空間に変化させる事が出来ます。実は、トイレは部屋の中でもっとも落ち着きを求める空間といわれており、香りや雰囲気を一番感じやすい場所とされています。その為トイレ環境が悪いと、どんなにお洒落でモダンな部屋でも、心理学的に居心地が悪いと感じてしまうそうです。是非とも自分のオリジナルティを出したトイレ作りにチャレンジしてみてください。それだけで、家全体が今よりもずっと快適な空間になるはずです。

text/釜井知典