2014年秋のトレンド素材&カラーでオシャレな部屋にするコツ

秋に向けてお部屋の雰囲気をちょっと変えたいという人は、2014年秋冬の流行を取り入れてみてはいかがでしょうか。今回は、秋冬最新のトレンド素材&カラーをご紹介します。

(credit: Radiant Orchid home décor [4] by Rooky Yootz on Flickr)

2014-2015の秋冬のパリ&ミラノコレクションのランウェイでは、ラディアント・オーキッドやバーガンディといったいわゆる「パープル系」の藤色やワイン色に近いイメージのカラーが話題を呼んでいました。可愛すぎず、落ち着いた印象のカラーがトレンドです。
インテリアに取り入れるなら、リラックススペースである寝室のファブリックか、リビングのクッションなどに差し色として組み合わせるのがおすすめです。

また、今年の春夏のトレンドだったグリーン、オリーブ系のカラーや茶系のナチュラルカラーもまだ人気が続きます。

春夏だとグリーン×ホワイトで清潔感や清涼感を与えるコーディネートがおすすめでしたが、秋冬はグリーン×ブラウン、グリーン×ダークオレンジでウォーム感をアップさせてみましょう。

今年の秋冬のトレンド素材は?

(credit: natalia edenmont+living room+couch by Maegan Tintani on Flickr)

今年はボリューム感たっぷりの厚めの生地をつかったファッションやファブリックがトレンドになりそうです。
ムートンやファー、ニットなどの素材を使ってソファーを中心にコーディネートしてみましょう。ソファーカバーを一新するのが難しければブランケットやラグなどお部屋の中で模様替えしやすいポイントを探してトレンドを取り入れましょう。

東京ガールズコレクションでは?

最後に、日本の若い世代が注目を集める東京ガールズコレクションの2014年秋冬トレンドをご紹介しましょう。

素材はデニムなど90年代を連想させるスポーティでカジュアルなものですが、カラーはカーキやダークオレンジといったナチュラルウォームカラーでシックに大人っぽく決めるのが今年流。

(credit: The living room sofa, brightly colored pillows, table, lamps, and art, staged Craftsman house, U District, Seattle, Washington, USA by Wonderlane on Flickr

インテリアに活用するなら、素材はリーズナブルにデニム地や綿にして、カーキのソファーに差し色でダークオレンジを入れるなど、配色に工夫すると上手にトレンドに乗ることができますよ。

いかがでしたか。今回は今年の秋にぜひ取り入れてみたいトレンド素材&カラーをまとめました。お部屋の模様替えをしたいと思っても家具を動かしたり、買い替えたりするのはなかなか難しいですよね。そんな時は、ファブリックに変化をつけましょう。お部屋の雰囲気がガラリと変わり気分転換になりますよ。

text/Maki.K