結婚するなら最初に住んでみたい街~首都圏編

結婚が決まって、新生活を送るときに迷うのがどの街に住むかではないでしょうか。そこで、首都圏で新婚ライフを送るならぜひ最初に住んでみたい憧れの街や暮らしやすい街ベスト5を特集します。

吉祥寺

(credit:R0010222.JPG by yamakk on Flickr

住みたい街ランキングで常に上位にランクインし、憧れの街としてのイメージがすでに定着しているのが吉祥寺エリアです。京王井の頭線の終着駅のため、新宿や渋谷までのアクセスも良く、都心部に比べれば朝のラッシュが辛くないのも人気のポイントです。吉祥寺エリアは井の頭公園などゆったりとした緑豊かな公園があり、住環境も抜群。駅前はここ十数年でさらに開けてきており、商業施設、娯楽施設などが充実しています。落ち着いた環境ではじめての二人暮らしを楽しみたい人におすすめです。

横浜

(credit: Yokohama Red Brick Warehouse and Minato mirai area. By T.kiya on Flickr)

都内までのアクセスが良好、海も近く、中華街やみなとみらいなどの遊べるスポットも充実している横浜も新婚ライフにおすすめのエリアです。都内のオシャレな街といえば自由が丘や表参道、恵比寿などですが、郊外でそのイメージに近いのが横浜です。家賃も都内に比べてお手頃になるので、家賃を抑えたいけど便利な街に住みたいという新婚さんにピッタリの街です。

自由が丘

(credit:自由が丘 by Bi-Yu Wu on Flickr)

結婚したばかりのカップルなら、せっかくだから憧れの街で新生活をスタートさせたいと思う人も多いはずです。そんな時は、都内でも高級住宅街としてよく知られている自由が丘がおすすめです。豪邸も多い自由が丘ですが、駅前のスーパーなどは意外に庶民的で暮らしやすく、いわゆる山手の豪邸エリアを除けば家賃も他の区と大差ないのが魅力です。

鎌倉

(credit:鎌倉 by Ann Lee on Flickr)

老後に過ごしたい街ランキングで1位の鎌倉ですが、観光スポットでもあるため若い人にも人気の街です。落ち着いたイメージのある鎌倉ですが、休日には多くの観光客で駅前が混雑するため、商業施設やショッピングスポットも充実しており、駅前はとても賑やかです。横浜と同じく海が近いため、マリンスポーツを楽しみたいアクティブなカップルにおすすめです。

新宿

(credit:新宿skyscrapers by Wilhelm Joys Andersen on flickr)

結婚しても共働きという場合、家事と仕事を分担して生活していく必要があるため、交通の利便性を最も重視し、新生活をスタートする街に新宿を選ぶ人も多いです。新宿エリアは、確かに家賃は比較的高めですが、ショッピング、娯楽施設は都内なら十分に揃っていますので、生活しやすい事は間違いありません。

いかがでしたか?今回は、結婚するなら最初に住んでみたい街についてご紹介しました。職場までの移動時間など他にも考慮する点はいろいろありますが、せっかくの二人暮らしなら、子供ができる前に一度は憧れの街に住んでみるのも良いですよね。

text/Maki.K