徹底比較!住むならどっち?永遠のライバル千葉VS埼玉

千葉県と埼玉県は首都圏の2大ベッドタウン。どちらの県も東京までのアクセスが良く利便性が高いために、住みやすさなどで何かと比較されることも多いですよね。そこで両県のメリットとデメリットをまとめてみました。

千葉のメリット&デメリット

(credit: Philippine Airlines A300B4-203 (F-OHPB/235) by contri on Flickr)

ここでは、千葉に住むならぜひ知っておきたい土地の特徴やメリット、デメリットをまとめます。

<メリット>
・幕張メッセ、ディズニーランドなど遊ぶ場所や観光スポットが多い
・成田空港が近く海外旅行や海外出張に出かけやすい
・内陸の埼玉県に比べ、夏は涼しく、冬は温暖な気候で過ごしやすい
・海が近いため開放感がある

<デメリット>
・津波や地震のときには地盤沈下、液状化現象などの心配がある
・千葉でも場所によっては東京までのアクセスが悪く、車必須の場所もある
・新幹線が通っていないため国内出張の多い人には不便

埼玉のメリット&デメリット

(credit: E4系新幹線電車, 上越新幹線, 東京車站, 東京站, 東京, 日本, Maxたにがわ, JR東京駅, 東京駅, とうきょうえき, by bryan... on Flickr)

次に、埼玉に住むならぜひ知っておきたい土地の特徴やメリット、デメリットをまとめます。

<メリット>
・県内のどこに住んでも東京までのアクセスが良い
・内陸なので津波など自然災害の被害が少ない
・新幹線の停車駅が多いのでビジネスマンには便利
・高速道路の重要路線が数多く通っているため車での移動も便利
・大型ショッピングセンターが多く日常生活に必要な物がすぐに揃う

<デメリット>
・内陸なので海がない、また夏は暑くて冬は寒い
・観光スポットや遊ぶ場所が少ないため、県外に出る必要がある

結局住むなら千葉と埼玉、どう選ぶ?

ここまで、千葉県と埼玉県のメリットとデメリットをまとめてきましたが、結局どちらが住みやすいのでしょうか。
どちらも東京に隣接する県として交通の面ではほとんど変わりませんので、職場や学校が東京だというならどちらでも不自由なく暮らせるでしょう。しかし、敢えて特徴を挙げるとすれば、千葉は遊ぶ場所が多いので一人暮らし向き、埼玉はショッピングセンターが多く、自然災害が少ないので子供のいるファミリー世帯向けだと言えるのではないでしょうか。また、ビジネスマンなら、新幹線と国際空港のどちらを良く利用するか、車と電車ならどちらをよく利用するかなどで選分のが良いでしょう。

いかがでしたか。今回は、永遠のライバルである千葉と埼玉の住みやすさを比較するために、メリットとデメリットをいくつか挙げてみました。千葉も埼玉もどちらも甲乙つけがたいですが、土地のイメージだけで選ぶのではなく、自分のライフスタイルに合った環境が整っている土地を選んでお部屋探しをするのがおすすめです。

text/Maki.K