一人暮らし男性必見!駅の近くに銭湯のある街5選

一人暮らしをしていると浴室がトイレと同じスペースにある「ユニットバス」の間取りが多いので、家に帰ってお風呂を沸かして入るという機会が少なくなります。しかし、日頃の疲れを癒すには湯船につかるのが一番。そこで駅の近くの銭湯で入浴して帰宅できるような便利な街をご紹介します。

品川区戸越周辺

品川区は新馬場~北品川エリアにもスーパー銭湯や普通の銭湯が何軒かありますが、昔ながらの銭湯でのんびりリラックスしたいなら戸越駅周辺がおすすめです。このエリアは戸越銀座商店街、武蔵小山商店街、荏原中延商店街があり、都内でも有数の買い物天国の街。そして、実はこれらの商店街の一角に銭湯があるのです。そして、商店街の銭湯と侮るなかれ、露天風呂、檜風呂、サウナなどお風呂の種類も充実しています。

大田区蒲田周辺

(credit: Showers in the communal bath of Ryokan Shigetsu by Maarten Heerlien)

品川と並び、銭湯の多いエリアは蒲田周辺です。しかも、「黒湯」と呼ばれる海藻が溶け出したミネラル分の多い泉質を持つ温泉が駅前周辺にたくさん揃っています。黒湯は美肌に良いと昔からいわれているので、男性だけではなく女性にもおすすめですね。
また、ビジネスホテルや銭湯が多いエリアのため、家賃も手頃なので、平日の仕事帰りといわず、朝風呂や休日も黒湯でリフレッシュしたいというようなお風呂が大好きな人にはたまらない街といえます。

大田区大森駅周辺

大森駅周辺にも色々な銭湯が揃っています。月ごとに変わる薬湯や季節を感じられる菖蒲湯、柚湯などが楽しめる銭湯、癒し系のスパなど気分に合わせて自分の好きなタイプの銭湯を選ぶことができます。銭湯の多い蒲田エリアと大森エリアの両方を持つ、大田区はまさに都内で銭湯の一番多い街かもしれませんね。

江戸川区船堀周辺

江戸川区船堀駅周辺も銭湯やスーパー銭湯が多い街です。このエリアの銭湯はメタケイ酸という成分が含まれている泉質で昔から有名だそうです。血の巡りを良くし、脂肪の燃焼にも良いとされています。また、コインランドリーが併設している銭湯もあるので、ついでに利用できるのも嬉しいですね。

渋谷区表参道駅前

駅前徒歩数分という好立地に、知る人ぞ知る銭湯があります。銭湯というよりもオシャレな街表参道にふさわしく、ジャズが流れるスパ的存在の銭湯。都会のオアシスを楽しみたい人におすすめです。外観はマンションのように見えるので見逃さないように探してみましょう。

いかがでしたか。銭湯というとどこか昔懐かしいというイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。最近はシャワーだけで入浴を済ませてしまう人も多いです。しかし、疲れた体と心をリフレッシュし、毎日ぐっすり眠るためにも銭湯のある街でお部屋探しをしてみてはいかがでしょうか。

text/Maki.K