賑やかな商店街から受ける温かさのある街、京成大久保の3つの魅力

最新物件情報を受け取る

日本大学と東邦大学の最寄駅となるため、平日は学生であふれる京成大久保は、活気ある商店街が街を支えている印象。2014年2月からは商店街に防犯カメラが設けられ、より一層安心できる街に成長しています。

東京方面にも移動しやすいアクセス良好な街

東京方面にも移動しやすいアクセス良好な街

京成電鉄の本線が乗り入れる京成大久保駅は、非常にアクセスの良い街です。八千代台までなら5分、押上だと約30分というように、東京方面にもスムーズに移動できるエリア。都心に行くのも45分なので、オンもオフも充実させられることには違いありません。また、駅周辺にはバス停が3つ設けられているので、バスでの移動も快適です。

施設が充実した自然も多いエリア

施設が充実した自然も多いエリア

駅周辺にはスーパーの「マルエツ」があり、日大生産工学部付近には「ビック・エー」が、魚屋や野菜が新鮮で地元産の食材が多い「マルトヨ」などが点在しているので、生活に必要なものは揃えられそうです。また、注目してもらいたいのは賑やかな商店街。大学の前の通りにある大久保商店街は地元では「学園前通り」と呼ばれています。ここでは、季節に合わせたイベントを開催し、食材の直販、フリーマーケット、盆踊りパレード、触れ合い祭などのイベントが盛りだくさん。学生からお年寄りまでと、幅広い人々から支えられている街であることが分かります。

公共施設も充実し、住みやすさ抜群!

公共施設も充実し、住みやすさ抜群!

駅周辺には公民館や図書館、郵便局などの公共施設が点在しており、生活のしやすさを重視している人にとっては魅力的な環境。広い「大久保中央公園」もあるので、休日はのんびりと過ごすこともできそうです。気になる家賃相場ですが、ワンルーム、1Kが4.5万円、2LDKだと8万円弱、3LDKでも9.5万円という控えめな物件がメイン。学生にも優しく、ファミリーも安心して暮らせるエリアと言えます。

物件が見つかりませんでした

ご指定の条件に合う物件が見つかりませんでした。
条件を変更して再度検索してください。