• HEYAZINEについて >
  • HEYAZINEについて

HEYAZINEについて

賢い人の部屋さがし

HEYAZINEは、物件情報の大元である管理会社・元付け会社だけが空室情報を掲載しているため、コストを抑えた賢い部屋さがしが可能です。

あなたが管理会社・元付け会社に直接お問い合わせをすることによって次のようなメリットを享受できます。

  • より正確な情報をもとに部屋さがしができる
  • インターネットには載っていない情報が手に入る
  • 条件面での優遇を受けられる可能性がある

「正確な情報をもとに部屋さがしができる」のは当たり前のこと?

実はインターネット上の不動産情報には不正確なものが多く、すでに契約済みとなった物件情報や正しく更新されていない情報が数多くあります。不動産管理会社は空室率を下げることに責任を負っているため、正確な情報提供によって自社物件に長く住んでもらうことに強いインセンティブがあります。

そのため、管理会社・元付け会社から自社物件だけを掲載してもらっているHEYAZINEでは、構造的に正確な情報提供が可能になっています。

また、管理会社は物件のオーナーから預かった物件をすべてインターネット上に公開するわけではありません。借り手の候補がいれば、インターネットに流通させることなく優先的に、そのような借り手に案内することがあります。あなたが掘り出し物の物件を見つけたければ、管理会社や元付け会社にコンタクトを取ることは有効です。

さらに、管理会社や元付け会社と直接取引することは条件面での優遇につながります。通常、管理会社は入居者を募集するために多くの広告費を使っています。HEYAZINEをご利用することによって管理会社が支払っている広告費を下げられるので、あなたがより有利な条件で部屋を借りられる可能性があります。

半数以上が、貸主、代理、専任物件!管理会社と直接つながる賃貸情報ポータルサイト

HEYAZINEは、管理会社や元付け会社とエンドユーザを直接つなげることで、『適所適住』の実現を目指す賃貸情報ポータルサイトです。
本当に自分にあった物件をインターネットで見つけることができて、引っ越しの初期費用も抑えられたら、もっと住みたい場所に、住みたいタイミングで住むことができるはず。

HEYAZINEでは、すでに延べ60万件以上の物件を管理会社・元付け会社からご提供いただき、そのうち半数以上が貸主、代理、専任物件(情報の提供元がその会社だけの物件)です。今後ますます情報提供会社を増やし、管理会社とエンドユーザをつなぐ機能を充実させ、管理会社とエンドユーザが直接つながる機会を増やしていきますので、ぜひ、HEYAZINEを使ってより良い部屋さがしを実現してください!