日本の甘柿の原産地、柿生の賃貸の3つの魅力!

最新物件情報を受け取る

日本で初めて甘い柿が実った事で有名な柿生。家賃相場も比較的に安価で、商店街の美化活動が盛んな住みやすい賃貸エリアです。

日本古来の甘柿が誕生した「柿生」

日本古来の甘柿が誕生した「柿生」

川崎市麻布区にある柿生駅は、名にもある通り「柿」の名産地。それまで渋柿しか無かった日本に初めて甘い柿が実った王禅寺がある場所で、それが由来となって「柿生村」と呼ばれるようになりました。現在では、駅名にしかその名前は残されていませんが、今でも王禅寺にはその原木があり、駅前の八百屋や直売所で手に入れる事ができます。近くに立ち寄った際には、柿生でしか味わえない名品を訪ねてみてはいかがでしょうか?(写真(credit)"柿 (Persimmon fruit )" by Toshihiro Gamo)

 

美化活動が盛んな「柿生中央商店街」

美化活動が盛んな「柿生中央商店街」

柿生駅前に広がる少し懐かしい雰囲気を感じる事のできる「柿生中央商店街」。ここは、八百屋・総菜店・美容室など約43店舗が立ち並んだ、温かみのある商店街です。そしてこの商店街の最大の魅力は「柿生なぅ。」というグループによる美化活動。朝の30分間のゴミ拾いや、通勤・通学者へ声掛けを行っており、現代社会では忘れがちな人情溢れる光景が見られます。また、こういった活動は防犯面でも活躍しており、独身女性やお子様のいる家庭にも安心して暮らす事ができます。

東京・横浜のビジネス街へアクセスしやすい柿生

東京・横浜のビジネス街へアクセスしやすい柿生

新宿まで35分、代々木上原まで28分と少し離れていますが、町田からは横浜線に乗り換えられるため、多方面へのアクセスが可能な柿生駅。また、バスも充実しているため、駅から離れたエリアに住居を構えても不便さは感じられません。家賃相場もワンルーム~3LDKで4.1万~8.9万円と安価な物件が豊富で、カップルや新婚に好まれる1DK~2LDKの物件が大変豊富な地域となっています。(写真(credit)OER Kakio station South.jpg by Lover of Romance )

物件が見つかりませんでした

ご指定の条件に合う物件が見つかりませんでした。
条件を変更して再度検索してください。