ドラえもんがお出迎えする街、宿河原の3つの魅力とは

最新物件情報を受け取る

スーパーが点在している宿河原は、藤子・F・不二雄ミュージアムの最寄駅ということもあり、駅にはあの「ドラえもん」の銅像があり、人々を出迎えてくれます。自然溢れるこの街は、ファミリーはもちろん、単身者にも嬉しい住環境が整っています。

アクセス良好で多方面に移動しやすい街

アクセス良好で多方面に移動しやすい街

JR東日本の南武線が乗り入れる宿河原駅は、川崎まで27分という交通の便の良いエリアです。また、東京方面に移動しやすく、武蔵小杉なら14分、立川にも27分で移動可能。隣駅の登戸で小田急線に乗り換えれば、もっと快適なアクセスを実現することができます。

坂が少なく住み心地の良いエリア

坂が少なく住み心地の良いエリア

川崎市は坂が多いことで有名なエリアですが、宿河原であれば坂道の心配はなく、ベビーカー必須のファミリーも安心して住むことができます。閑静な住宅街が広がる街で、二ヶ領用水沿いの並木道は散策にぴったりなので、休日はのんびりと過ごしたい人にも最適な環境です。ファミリーだけでなく、単身者も住みやすい街で、駅周辺にはコインランドリーや銭湯、複数のスーパーなどが点在しているので、満足のいく暮らしにできるはずです。

教育環境が充実しているのが特徴

教育環境が充実しているのが特徴

幼稚園や学校が点在した宿河原は、子育て世代にとって魅力的なエリア。大小さまざまな公園もあるので、遊ばせる場所で困ることはありません。のびのびと子育てをしたい家庭にとっては、お気に入りのエリアになるはずです。家賃の面でも満足できるのがこの街の魅力で、ワンルーム、1Kなら5.5万円、2LDKや3LDKでも11.5万円もあれば優良な物件を見つける事ができます。

物件が見つかりませんでした

ご指定の条件に合う物件が見つかりませんでした。
条件を変更して再度検索してください。