【アンケート】文京区の住みやすさを100人に聞いた!最も人気な駅やお店は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

a0006_002540

東京23区のほぼ中央に位置する文京区。

日本の知性が集まる東京大学が位置し、文教の地として有名なエリアです。

今回は、文京区に住んでいるまたは過去に住んだことがある100人の方を対象に、文京区の住みやすさに関して3つのアンケートを行いました。

  • 「もう一度引っ越しをするとしたら文京区を選びますか?」

  • 「文京区のおすすめの駅はどこ?」

  • 「文京区のおすすめスポットは?」

これから文京区に住むことを検討されている方は必見です。

約93%の人が「もう一度文京区に住みたい!」と回答

bunkyouku_one_more

「もう一度引っ越しをするとしたら文京区を選びますか?」というアンケートでは、なんと100人中46人が「絶対に住みたいと思う」、47人が「まあまあ住みたいと思う」と答えました。

前回アンケートをとった中野区江東区も非常に高い人気でしたが、文京区は中野区よりは人気が低く、江東区よりは高いという結果になりました。

治安の良い街NO1。住みやすさを支える

「住みたい」と答えた人の理由を見てみましょう。

理由の中で最も多かったのは「防犯」に関することでした。

「引越しするときに一番重要視するのが治安の良さなので文京区はとても良かったです。犯罪率が少ないので安心して住めました。」

実際、文京区は23区の中で一番犯罪率が低く、公園の照度アップ、夜間・休日の公園巡視、安心メールの配信などなど、様々な施策を行っているようです。
参考:文京区――大岡越前守の治安政策が根付く、23区でピカイチの「防犯優等生」||ダイヤモンドオンライン

また、住民にも防犯意識が高い人が多いのか、下記のような理由もありました。

「防犯の意識が非常に高く放置自転車も少なくて住民のマナーもとても良いから。」

地方自治体だけでなく、住民の防犯意識も高いのかもしれません。

子供の教育に最適なエリア

アンケートの中には、子育て環境の良さを理由にしている方もいました。

「文京区は子育て環境が整っているからです。公立私立共に評判の良い学校がたくさんあるので子供に良い教育を受けさせることもできますし、教育の森公園や礫川公園等子供を遊ばせる緑も豊です。」

確かに、人口あたりの学校数で見てみると、小学校は23区中3位、中学校は2位、高等学校は2位と充実しております。

また、大学は東京大学、東洋大学、東京医科歯科大学、お茶の水女子大学と、名だたる大学が文京区に位置していることから、「文教の地」として、知的なイメージを持つ人も多いようです。

都会感がない割に家賃が高い?

「どちらかというと住みたくない」を選んだ人の中には、下記のような理由がありました。

「他の区から見ると賃貸物件の家賃が割高な気がします。次に引っ越すときはもう少し家賃が手ごろなところに住みたいと考えています。」

また、落ち着いていて閑静な雰囲気がある分、都会感がないと感じている人もいるようです。

「私は都会的で派手なところが好きなので、もう少し都会感のある方がいいと感じたから。」

治安が良く、落ち着いた雰囲気がある一方、都会的な派手さは感じられないようです。

文京区で賃貸マンションを借りるならおすすめの駅はどこ?

image (16)

文京区には15の駅が存在し、今回はその中でどの駅が賃貸としておすすめなのかアンケートをしました。

知名度共にNO1の後楽園

100人中20人がお勧めする後楽園は複合商業施設、ラクーアの存在が人気に大きく影響しています。

「ラクーアが近くにあるのが便利です。フィットネスやスパだけでなく、洋服の店や雑貨店、飲食店が入っています。休日は1日中ラクーアで過ごせます。」

旧称、「後楽園ゆうえんち」は現在「東京ドームシティアトラクションズ」となっており、ジェットコースターや観覧車を備えた人気テーマパークとして人気を博しています。

また、ラクーアのすぐ横に東京ドームがあり、スポーツやライブイベントを楽しめます。

文京区の中では少し特殊な、都会感際立つ後楽園が堂々の一位という結果となりました。

後楽園駅から徒歩10分の水道橋駅

また、1位の後楽園と隣接した水道橋駅が2位となりました。

理由の大半が、後楽園を支持した理由と同じような内容でしたが、後楽園よりも閑静な住宅街が広がっているため都会感と住みやすさを両立させた立地となっているようです。

「後楽園に近いので一見喧噪な印象がありますが、反対側は閑静な住宅街です。都心へのアクセスが良い上、静かな環境が得られるので好立地です。」

また、中学校や高校、大学が多く、学校帰りにラクーアへ寄っている学生の集団を多く見かけます。

「桜蔭高校、都立工芸高校、東洋高校、昭和第一高校など高校がたくさんあります。東洋学園大学もあります。子供の通学に大変便利です。」

隠れた名所、茗荷谷は好アクセスで家賃が安く、買い物がしやすい!

第3位にランクインした茗荷谷は、特別目立つ理由はなく、多岐にわたる理由で根強い支持を得ていました。

アクセスや治安、住宅街の閑静な雰囲気が住みやすさを支えています。

「池袋にも出やすく、銀座にも出やすく、実は両国などにもバスが走っていて行きやすいという隠れた名所だからです。」

また、生活に密着したお店や施設が多数あり、茗荷谷での生活に不便さを感じる人は少ないようです。

「スーパー、ミニコープ・まいばすけっとや教育の森公園などへもアクセスしやすい場所にマンションがあるのでとても便利です。」

文京区のおすすめスポットは?

image (17)

年中楽しめる、自然の季節の六義園

駒込駅からほどなく歩いた場所に六義園はあります。

春には桜、夏には新緑、秋に紅葉と、季節によっていろいろな顔を見せる六義園が文京区の中で最も人気のスポットでした。

「素晴らしい枝垂桜をみることができます。緑の季節にはたくさんの新緑を楽しむことができます。」

5bf56341f6abdfde4d23581738ba146c_m

また、春の季節には夜に、垂枝桜がライトアップされとても幻想的な景色となります。

1年を通して楽しめる六義園は地元の人に愛されているだけでなく、外国人がよく訪れる東京の観光名所ともなっています。

東京ドームは熱血野球ファンを惹きつける

東京ドームを支持した6人のうち、5人は野球観戦を楽しみにしている熱血な野球ファンでした。

「東京ドームは野球観戦で気軽に訪れる事ができ、1試合2千円程度で見られます。」

東京ドームで行われる野球観戦チケットは、当日券で1500円から販売されています。

立ち見だと大人1000円、子供300円で販売されており、意外にも値段が安いです。

東京ドーム近辺に住んでいる人たちにとっては、気軽に野球観戦ができ、頻繁に訪れる場所となっているようです。

日本の最高学府、東京大学を体験

東京大学は文京区本郷7丁目に位置し、東大前駅、本郷3丁目駅から徒歩圏内の距離にあります。

「あの有名な赤門をくぐると広い構内には古い建物が並び、それを眺めながらいつもと違った魅力的な散歩が出来ます。」

キャンパスには、学生でなくても入ることができ、東大生になった気分で学内を探検できます。

謎の施設、「おり紙会館」とは?

おり紙会館はその名の通り、折り紙の展示やイベントを行っているお店です。

1858年から存在する歴史ある建物で、文京区文化遺産の1つに指定されています。

「色とりどりの折り紙やハガキが置いてあり、手染め和紙工房もあるので和紙染め体験などを楽しむこともできます。」

和紙人形展や、紙人形供養祭、折り紙教室など、様々なイベントが開催されており、文京区の中でも特に趣のある場所となっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実は筆者は、近々文京区に引っ越しをすることが決まり、個人的にも文京区のことを調べてまとめてみました。

実際に現地へ行ってみると、他の町と比べて商業施設が少ない印象を受けましたがその分、閑静な住宅街が広がっており住まいとして人気の高い理由がわかりました。

また、スパや遊園地、ショッピングモールがあるラクーアの存在が大きく、閑静な雰囲気だけでなく適度な都会感もあります。

文京区にお引越しを考えている人はぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事がお役に立ちましたらFacebookページにいいね!お願いします。
「いいね!」を押すと、Facebookのニュースフィード上で不動産サムライの最新コンテンツが受け取れます。