港区の住みやすさを100人に調査!NO1ブランド港区は本当に住みやすい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

101aaf1f0da4660c608cdc0540f3b74d_m

お金持ちや芸能人の多く集まるブランドエリア港区。

東京の中でも特に賃料や物価が高く、中央区と並んで高所得者層、エリートが密集しています。

今回は、そんな港区に住んでいるまたは過去に住んだことがある100人の方を対象に、港区の住みやすさに関して3つのアンケートを行いました。

  • 「もう一度引っ越しをするとしたら港区を選びますか?」

  • 「港区のおすすめの駅はどこ?」

  • 「港区のおすすめスポットは?」

これから港区に住むことを検討されている方は必見です。

半数以上が「絶対に住みたい」と回答

image-2

これまでに、東京23区のエリアでは3つの区でアンケートをとりました。

中野区江東区文京区

こちらの3エリアはどこも人気で、およそ90%以上の人がもう一度同じエリアで住むことに前向きな回答をしています。

港区はさらに「絶対に住みたい」と答えた人が55%と、熱狂的な支持層の割合が高い結果となりました。

住んでいるだけで自慢になる!港区のブランド力

それでは「住みたい」と答えた人の理由を見てみましょう。

「地方出身なのですが、地元の友達に『自宅は港区』と言うと『おしゃれなところに住んでるね』と言われます。ちょっと気分がいいので、次も港区内で物件を探したいと思います。」

やはり、港区に住んでいること自体がステータスとなっており、一度港区に住まいを構えて他の区に移るのはグレードダウンするようで抵抗感があるのでしょうか。

「オシャレなお店も多いですし、買い物に不便を感じたことはありません。一度ここに住んでしまったら、もう他の地域には住みたくないと思ってしまうほど魅力ある地域です。」

港区には赤坂、六本木、青山と名だたるブランドエリアが存在し、回答にはオシャレなお店があるから、という理由が多数ありました。

実際に、このメディアを運営するイタンジ株式会社も港区にオフィスを構えており、生意気にも小洒落たカフェやバーに囲まれながら仕事をしています。

東京の中心地から多方面へアクセス

エリアとしてのブランドはもちろん、住みやすさには交通網や、日常品の買い物ができるお店の存在が重要です。

「何と言っても東京の真ん中なので、どこへ行くにも便利です。主要ターミナル駅へも短時間でアクセス可能なので通勤が大変楽です。次の引っ越しも絶対港区です。」

また、主要オフィスが集まる品川駅、六本木駅、浜松町駅や新橋駅が存在するためサラリーマンにとって都合の良い立地となります。

「仕事をバリバリこなす上で利便性が高い事です。タクシーでも移動しやすいですし、電車での移動も合わせて良しです。最先端の商業施設も多く、良い意味でTHE 東京を感じる区です。」

住むエリアによりますが、都心なだけあって買い物での不便を感じている人は少ないようです。

「徒歩圏内に様々な商業施設が存在し、ショッピングや食事などの際に不便を感じないからです。」

唯一のデメリット-物価と家賃が高い!

では逆に否定的な回答をした人の理由はどうなっているのでしょうか?

「家賃や物価が高いのでお財布に厳しく、もう住みたくないと感じました。」

「交通の便は便利なのですが、家計面を考えるともう一度はあまり住みたくないと思いました。」

否定的な意見のほとんどの理由が家賃や物価に関する内容で、他の理由は特にありませんでした。

金銭的な負担だけ許容することができればとても満足度の高い街と言えます。

港区で賃貸マンションを借りるならおすすめの駅はどこ?

image-4

港区には32の駅があり、他の駅と比較して多くの駅が存在ます。

今回はその中でも特におすすめな駅をアンケートで答えてもらいました。

トレンドの最先端、表参道駅がNO1人気

表参道駅は買い物や観光地としての人気が高いですが、実は住まいとしても人気も高いようです。

支持されている理由の多くは「おしゃれさ」と「アクセス」に関連する内容でした。

「地下鉄の銀座線、千代田線、半蔵門線が乗り入れているので便利です。」

生活するのに、おしゃれさはそこまで重要でないような気もしますが、流行の最先端の街に住まいを構えることが心を豊かにしているようです。

「徒歩で渋谷まで行けるお洒落な街です。渋谷で飲んでも歩いて帰れるしどこへ行くにもアクセスが最高です。」

また、ファッション系のお店だけでなく生活に必要なスーパー等の施設も充実しているため、イメージとは裏腹に生活はし易いのかもしれません。

「表参道駅周辺は、表参道ヒルズをはじめ、お洒落な雑貨店、ハイブランドのお店など沢山あります。近くには銭湯や24時間営業しているスーパーもあり、お洒落に便利に暮らせる街です。」

「東京の玄関口」品川駅の魅力

ソニー本社・三菱重工本社ビルなどが立ち並ぶビジネスの街、品川駅が2番目に人気の駅となりました。

品川駅が支持されている理由は、単にオフィスに近いという理由だけではありません。

「アクセス性の良さが大変魅力で、京浜急行やJRを利用して様々なエリアへアクセス可能となっており、新幹線も利用することができます。」

主要路線だけでなく、新幹線や成田へのアクセスが良いため長距離移動にも便利な立地です。

また、港区の中でも麻布十番や六本木と比べると物価も安くなっています。

「品川駅東側の港南はおすすめです。港区の中では比較的家賃も安いです。」

港区に引っ越したいけど、家賃や物価の高さで悩んでいる方は品川駅の港側を検討してみると良いかもしません。

憧れの高級住宅街、麻布十番

第3位にランクインした麻布十番は言わずと知れた高級住宅街で芸能人やセレブが集う人気エリアです。

「おしゃれでおいしいお店が多いエリアでありながら、麻布十番商店街もあり生活にも便利。」

麻布十番商店街には和食、中華、イタリアンやカフェ、バーとバラエティー溢れるお店が立ち並びます。

値段は一般的な価格より高く設定されていますがその分、味と雰囲気が良いお店が多いです。

また、夏になると東京でトップクラスの人気を誇る夏祭り「麻布十番祭り」が開催され、芸能人も多く集い商店街周辺は大賑わいとなります。

港区でおすすめスポットは?

image-5

NO1人気、六本木ヒルズ

東京タワーを抑えてトップの人気を得たのは六本木ヒルズでした。

六本木ヒルズには様々な種類の施設が内包されています。

野外イベントスペースの大屋根プラザや、映画館TOHOシネマ、最大155席を構えるカフェスペース、国際学術会や大規模なセミナーが開催されるアカデミーヒルズがあります。

「定番ですが、やっぱり六本木ヒルズです。美術館や映画館、レストランなどなんでもあるので、デートでいけば間違いありません。」

「六本木ヒルズの展望台からの六本木シティービューがオススメです。天下を取ったような気分が味わえます。」

デートスポットとしても人気が高く、展望台からの眺めを楽しみながらセレブな気持ちになれます。

東京のシンボルが東京タワーは2位!スカイツリーの影響?

また、知名度ではNO1の東京タワーが意外にも2位となりました。

「展望台からは東京が一望でき、夜間は東京タワー自身がライトアップされます。中からも外からも楽しめるまさしく東京のシンボルです。」

観光地としての世界的な知名度は今も高いですが、スカイツリーに高さで越されて徐々に人気が薄れた印象です。

しかし、東京タワーは中に入るだけでなく、ライトアップされた様を外から眺める楽しさがあります。

「東京タワーは場所によっては真下から見上げることもでき、遠くから見た時とは違った印象になりますのでぜひ試してみてほしいです」

38e58fc3369b75caf5332610f4a42983_m

お台場海浜公園に向かってドライブ

お台場海浜公園は東京湾とお台場のビル群にはさまれるたような所にある公園です。

ビーチがあり、釣りやサーフィンで遊ぶことができる都内でも希少な場所です。

「サイクリングでレインボーブリッジを渡ってお台場まで行けば心地良い海風を浴びる事が出来ます。」

海が近いので、風が強く潮の匂いがします。眺望が良いので夜中にドライプの目的地とすると、移動の最中も雰囲気が作れます。

「人口の砂浜がある公園で、釣りなど海辺ならではのレジャーが楽しめます。東京湾とレインボーブリッジが一望できます。」

一人暮らしの人におすすめしたい場所としてランクインしていますが、ぜひパートナーとも訪れてみたい場所です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

港区といっても沢山の駅が存在し、おすすめスポットもばらけました。

記事では紹介できなかった根津美術館や、森美術館、東京都立中央図書館などの学術系スポットにも強烈なファンがいます。

筆者は麻布十番界隈をウロウロすることが多いですが、高級なお店ばかりで長くいると出費がどんどん増えていくので住まいとして構えるのは勇気が要ります。

お財布に余裕がある方は港区に住むことを検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事がお役に立ちましたらFacebookページにいいね!お願いします。
「いいね!」を押すと、Facebookのニュースフィード上で不動産サムライの最新コンテンツが受け取れます。