100人に聞いた!中野区の住みやすさに関するアンケート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京23区の中央よりやや西側に位置する中野区。

サブカルの街として有名な中野駅を中心に、住みたい街ランキングとしても毎回上位に名を連ねます。

今回は、中野区に住んでいるまたは過去に住んだことがある100人の方を対象に、中野区の住みやすさに関する下記の3つの質問でアンケートを実地致しました。

これから中野区に住むことを検討されている方は必見です。

  • 「もう一度引っ越しをするとしたら中野区を選びますか?」

  • 「中野区のおすすめの駅はどこ?」

  • 「中野区のおすすめスポットは?」

約94%の人が「もう一度中野に住みたい!」と回答

nakano_enquite_1 (2)

「もう一度引っ越しをするとしたら中野区を選びますか?」というアンケートでは、なんと100人中59人が「絶対に住みたいと思う」、35人が「まあまあ住みたいと思う」と答え、「住みたくない」と答えた人は0人でした。

電車もバスも充実、アクセスの良さが人気の理由!

「住みたい」と答えた人の理由を見てみましょう。

「鉄道だけでなく路線バスも充実しており、新宿をはじめとした主要エリアへ短時間でアクセスできるので、通勤などに便利だからです。」

と、回答者の半分以上がアクセス面での利便性が高いことを挙げており、特に新宿方面への通勤車や通学者の支持を得ているようです。

東京を代表する二大商店街、ブロードウェイとサンモールが大きな魅力!

また、商店街が充実していることを回答理由している人も多くいました。

「中野サンモール商店街や中野ブロードウェイなど、商店街が充実していて便利だからです。」

「駅前にある中野サンモールというショッピングセンターがあるのですが、そこで日用品から全てまかなうのでとても便利だからです。」

中野駅付近を中心とした豊富な品揃えの商店街が人気を集める理由となっています。

人の多さや騒音が苦手な人には不向き?

反対に、「どちらかというと住みたくない」を選んだ人の理由として、

「中野駅近辺など、街中には人が多すぎるので歩くのも大変です。もう少しのんびりと外出できるところが良いと感じるためです。」

と中野駅近辺に住まわれていた人は、にぎわいがある分、騒音や人の多さに不満を感じていたようです。

中野区のおすすめの駅はどこ?

image (2)

一位はダントツで中野駅

やはり人気なのは中野駅近辺で、100人中37人が中野駅をお勧めてしています。

「JR中央線や東京メトロ東西線によって都心エリアへの短時間アクセスが可能な他、駅前から発着する路線バスでも新宿方面へアクセス可能なので、乗り物の運行状況に合わせて移動手段を変えることができる点が便利だと感じた。」

とあるようにアクセスの利が大きく、中野区を代表する駅として人気が集中しているようです。

隠れ家風バーやオシャレカフェが集まる東中野が2番人気!

また2番目に人気のある東中野を選んだ人は下記ような回答理由を挙げています。

「2012年にアトレヴィ東中野がオープンし、大好きなパン屋やカフェ等があり会社帰りにここでコーヒーを飲んで帰るかパンを買って帰るのが楽しみ。」

「隠れ家的なバーがいくつもある名所で、お酒好きにはたまりません。」

駅付近に広がる充実したお店に魅力を感じているようです。

緑豊かな平和の森公園がある沼袋が隠れた人気エリア!

また、あまり知られていない「沼袋駅」を選んだ人に理由を聞いてみると

「近くに平和の森公園があるからです。広い芝生広場があって散歩するのにちょうどいい公園です。」

というように平和の森公園で運動や、犬の散歩をするスペースとして利用できる点を支持しています。

中野区のおすすめスポットは?

image (3)

フィギュアに漫画に服-サブカルの聖地、中野ブロードウェイが1位!

住んだことがある人にとっても人気があるのは、やはり知名度もある中野ブロードウェイです。

nakano

「フィギュアや雑貨などのお店が200件以上入っているので、地元民だけでなく中野区以外から来た人や、外国人観光客も退屈しないと思います。」

「中野ブロードウェイに来れば洋服・雑貨・本屋など多種類の沢山のお店があり一日中いても飽きることがありません。」

とあるように、地元の人にとっても楽しめるレジャースポットとなっています。

新井薬師公園(梅照院)の桜を楽しむ

新井薬師駅から5分、中野駅から15分程度の所に新井薬師公園があります。

地元の人からも愛され、年末年始には初詣に来る人で長い行列ができるそうです。

「新井薬師公園がおすすめです。よくロケにも使われており、春は桜が綺麗です。」

桜の観光地としても知られ、都心で桜を楽しむことができるスポットとして人気を博しています。

オシャレなお店が集まる中野セントラルパーク

2012年にオープンした中野セントラルパークは、四季の森という一面芝生公園やキリンホールディングスの本社が構える中野セントラルパークサウスビルがあります。

まだ真新しい施設や公園は、サブカルチャーを好む人たちとはまた違った層からの人気を得ているようです。

「中野セントラルパークには、有名なパンケーキショップやスペイン料理が楽しめるレストランが並んでいて、ランチや休憩にぴったりです。」

この近くには大学が3つ並んでおり、学生やおしゃれな主婦が昼時に集まっているようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実は筆者も中野区出身なのですが、沼袋駅や中野坂上駅が意外にも人気で驚きました。

また、おすすめスポットには地元の人間が知らないような場所が沢山挙げられており、新しいお店や施設が建てられ中野区もだんだんと様変わりしているのだと感じました。

みなさんのイメージと違いはありましたでしょうか?

中野区にお引越しを考えている人はぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事がお役に立ちましたらFacebookページにいいね!お願いします。
「いいね!」を押すと、Facebookのニュースフィード上で不動産サムライの最新コンテンツが受け取れます。