【100人アンケート】練馬区の住みやすさを調べた。地元の人が教えるおすすめスポットランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC_1741
東京23区の西部に位置する練馬区。

お隣の中野区の賑やかさと比べて、都内で珍しい畑や公園が多く見られる良い意味で田舎感あふれる街です。

埼玉県とも隣接しており、23区の中でも土地が広々と使われている印象です。

練馬区に住んだことがある人達は、このエリアの住みやすさについてはどう思っているのでしょうか?

ということで、今回もまた、100人に「住みやすさ」に関する下記のアンケートを行いました。

  • 「もう一度引っ越しをするとしたら練馬区を選びますか?」

  • 「練馬区のおすすめの駅はどこ?」

  • 「練馬区のおすすめスポットは?」

これから練馬区に住むこと考えている人は、実際に住んだことがある人達のリアルな声をお部屋探しの参考にしてみてください。

88%の人がもう一度、練馬区に住むことに前向き

image-12

「もう一度引っ越しをするとしたら練馬区を選びますか?」というアンケートでは、31人が「絶対に住みたいと思う」と答えました。

また、57人が「まあまあ住みたいと思う」と答え、否定的な答えをした人は12人でした。

他のエリアの板橋区文京区と比較して、相対的に満足度は低い結果となっております。

しかし、「絶対に住みたい」、「住みたくない」と答えている人が少ないところを見ると良くも悪くもないと感じる人が多く、住むのに不便があるという訳ではなさそうです。

仕事のメリハリがつけられる?緑豊かな田舎街

では、「絶対に住みたい」、「まあまあ住みたい」と答えた人たちの理由を見てみましょう。

「23区内で最大の農地面積を有するということで、畑がたくさんあり、適度な田舎で子育てするには良い場所だと思います。」

やはり、23区には珍しい畑が多く、都会の喧騒を逃れ静かに暮らしたい人たちには都合の良い場所です。

「散歩やジョギングなどをする公園がたくさんあり、仕事とプライベートをしっかり分けたい人にはお勧めです。」

また、公園も多く、ビル群がないため、仕事場とのメリハリをつけるには良い環境です。

「閑静な住宅街で静かで空気がきれいだからです。街の美化意識が徹底していて、道路などもいつもきれいです。」

ただ緑があるだけでなく、清潔な環境が保全されているのは大きなポイントですね。

田舎っぽい?でもアクセスは割と良い。

「23区なのに家賃や物価も良心的な値段で商店街が多く便利だからです。また、都心にも都外にもアクセスがいいからです。」

練馬区には大江戸線、西武池袋線が通っており新宿や池袋に乗り換えなしでアクセスできます。

また、西武池袋線や西武新宿線は地下鉄で深く下る手間もないので都心へのアクセスの中でも比較的楽な移動です。

賃料相場が安くコスパが良い?

練馬区は23区の中でもだいたい4番目くらいに賃料相場が低いです。

「大きなスーパーマーケットがあり、家賃相場も比較的安いので、生活するには利便性が高いからです。」

生活に必要なスーパーやコンビニは都心ほどではないですがおよそどの範囲でも徒歩圏内揃っており、地方と比べると利便性が高いです。

「賃料を抑えたいけど、通勤に便利で生活しやすい場所」として練馬区はおすすめな場所です。

練馬区で賃貸マンションを借りるならおすすめの駅はどこ?

image-13

練馬区には28の駅が存在し、今回はその中でどの駅が賃貸としておすすめなのかアンケートをしました。

練馬駅が人気NO1

100人中20人がおすすめする練馬駅は大江戸線、西武池袋線、西武有楽町線の3路線が通ります。

「練馬駅は大江戸線と西武池袋線が通っていますが、西武池袋線が副都心線や有楽町線との直通運転を開始したことで、とても便利になりました。ターミナル駅の池袋駅や新宿駅、渋谷駅に乗り換え無しで行けるのはもちろん、埼玉方面や横浜方面にも乗り換え無しで行けるので、とても便利だからです。」

乗り換えなしで都心へアクセスできるのが大きなメリットとなっており、全体的に交通面での支持理由が最も多いです。

「練馬駅は自転車利用する人が多く、朝は自転車の人だらけでした。私もその1人だったのですが、練馬駅目の前にある少し大きめの駐輪場を利用していました。その駐輪場は駅まで屋根があるため、雨が降っても自転車も濡れず、自分も濡れずに駅に行くことができたのでとても便利でした。」

実際に住んだことがある人ならではの意見ですが、駐輪場が大きく屋根付きというのも隠れたメリットです。

駅から多少離れた所に住まいがあったとしても、自転車を利用して通勤時の負担を減らしたいですね。

石神井公園で緑の中をジョギング

第2位にランクインした石神井公園駅は、西武池袋線が通り、快速も停車するため池袋方面へのアクセスが楽です。

また、その名の通り石神井公園の近くに位置し、休日は園内をジョギングしている人の姿が目立ちます。

「石神井公園は緑豊かでとても広いので、散歩するだけで気分転換になります。またおいしい飲食店が多く、穴場を見つけるのが楽しいです。」

子供連れの方にとっても重宝されている場所のようです。

「子供をのびのびと育てられる大きな公園があってストレス無く過ごせるからです。」

マイナー?だけど便利な光が丘駅

大江戸線沿いにある光が丘駅は知名度が高いという訳ではありませんが、第3位にランクインしました。

「光が丘IMAというスーパーや専門店、飲食店が入っているショッピングセンターがあるので、生活するのに便利だからです。」

光が丘IMAは複合商業施設で、スーパーや飲食店が数多く出店するショッピングセンターです。

住みやすさの評価が高いエリアは、やはりスーパーやコンビニなどの施設が充実しているようですね。

練馬区のおすすめスポットは?

image-14
練馬区のおすすめスポットをアンケートした結果、票が分散してしまい特定の場所に極端に偏ることはありませんでした。

それでも上位2つの場所は人気が高く、根強い支持がされていたのでご紹介します。

都会のオアシス?石神井公園

310ae08a79f6114942656d41050005fc_s
1番人気は知名度も高く、自然系おすすめスポットとして有名な石神井公園となりました。

「都会のオアシスとも呼ばれ、普段、目にする事の出来ない鳥達が癒やしの場所として利用されており、都会にいる事を忘れさせてくれる、都会の楽園と呼ぶに相応しいスポットです。」

都会のオアシス呼ばれているかは不明ですが、春には桜、秋には紅葉が美しく咲き乱れ、付近には飲食店も数多く立ち並ぶ、一日中楽しめるスポットです。

「池や川、森のある自然豊かな公園で、散歩コースとしてとてもふさわしいです。」

池にはスワンボートが浮かんでおり、デートスポットとしても使われています。

2位にも公園!野鳥観察やスポーツをするなら光が丘公園

石神井公園に続き、2位のおすすめスポットにも公園がランクインしました。

とは言っても、光が丘公園はグラウンドや野鳥を観察できるエリアがあり、石神井公園とは違った楽しみ方ができます。

「プールや図書館やバードウォッチングエリアがあり、家族そろって楽しめます。」

「敷地が広く、区が運営している図書館などもあり、落ち着いて過ごせる環境が整っています。季節ごとに様々なイベントが催されていますので、年中楽しめる公園です。」

公園に散歩して、疲れたら図書館で読書なんていう休日の過ごし方も良いですね。

まとめ

練馬区には記事で紹介したおすすめスポット以外にも、マイナーですが地元住民に愛される場所がたくさんありました。

全体的に自然に関わる場所が特に多く、練馬区には、もしかしたら自然を求めている人が集まりやすいのかもしません。

都会のギラギラした雰囲気に慣れない人は、練馬区が合っているかもしません。

お引越しを考えている人はぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事がお役に立ちましたらFacebookページにいいね!お願いします。
「いいね!」を押すと、Facebookのニュースフィード上で不動産サムライの最新コンテンツが受け取れます。