ノマドとヘヤジンプライムは1つになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0721_press

こんにちは、編集長でエンジニアのナガシマです。

日経新聞にも掲載されましたが、株式会社アセンシャスが運営するお部屋探しサービス「ノマド(Nomad)」と弊社が運営するヘヤジンプライムは1つになります。

プレスや記事は表現がちょっと固いのでここではもう少し砕いて書いてみようと思います。

ネット専業不動産界の悟空とベジータ

まず今回の統合がどのようなものかですが、ノマドとヘヤジンプライムの合体はいわば悟空とベジータのフュージョンなようなものです。

両サービスはネット専業不動産という領域においてガチな競合サービスで、その中でもトップ2のサービスでした。そのトップ2が統合するのですから、これはもう最強のお部屋探しサービスが出来上がること間違いなしです。

不動産業界を良くしていきたいという共通の思い

今回の統合を実現できたのは『不動産業界に存在する情報の非対称性や不当に高い手数料などの「歪み」を解消していきたい』という両者共通の思いがあったからです。

現状の不動産業界は未だにIT化が進んでおらず非効率だらけです。そのせいで消費者が不便や金銭的な支出を被る図式になってしまっています。我々は不動産データのIT化、サービスの効率化・均質化などによってより良いサービスを低価格で受けれるようにしていきたいと思っています。

仲介手数料無料化については業界的には賛否両論のある話ですが、個人的には家賃1ヶ月分というのは高すぎると感じています。ノマドとヘヤジンプライムが1つになった後も仲介手数料の無料化に引き続き取り組んでいきます。

応援よろしくお願いします

最後になりましたが、両サービスが1つになることによって間違いなくより良いサービスが提供できるようになると思います。また、ここまで書いてきたような思いでこの領域でビジネスをしているのは我々だけだと自負しています。

日本の不動産業界がよくなるかは我々にかかっています。応援どうぞよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事がお役に立ちましたらFacebookページにいいね!お願いします。
「いいね!」を押すと、Facebookのニュースフィード上で不動産サムライの最新コンテンツが受け取れます。